理科の勉強方法

勉強の仕方が分からない!という子必見☆

SSの優秀な先生たちが、効果的な授業の活用法を教えちゃうぞ!!

 

                             ~理科編~

 

→担当 : ヤノラ―先生&ふぅま先生

理科は入試科目の中でも

皆は 絶対に ノートを!

       ノートを!

        ノートを!

               確 実 に 用 意 し 、板 書 を す る こ と !

それをしていれば見直せるでしょ!?(ルーズリーフ駄目ね!)

ノートを模試直前や本番入試直前に見直して、そのノートが多ければ多いほど自分は頑張ったというメンタル面で安心して緊張がほぐれます。

授業中答え合わせをした問題は

赤色で! 〇 or × をしっかりつけること!

(間違えた問題をビジュアル化すること~☆)

自分が間違えた問題をしっかりとチェックすることはとても大切なことです。問題集を2周3周と復習するときに間違えた問題だけ復習していけば時短で効果的に単元を復習できます。

 

「理科用語ならびにその意味を問う」確認テストは確実に合格できるようにすること!

毎週土曜日に公立高校入試対策を中心とした「土曜特訓」という授業にて小テストを実施しています。単元別に作図や重要事項を出していき定着を図っています。

 

「理科用語の意味」を、先生に質問等して理解しておくこと!それを習慣化させること!

SSゼミナールではいつでも質問大歓迎!!とても質問しやすい環境づくりを徹底しております。

「分からない」と悩む時間より、すぐに質問して理解したうえで解く!

これはSSの掟です。

トップへ戻る