運気UP!親子でぺったんおさるのボード

SSゼミナール × happiness kids art(ハピネスキッズアート)コラボ企画
2016年01月24日(日)/SSゼミナール夙川校

img_160201_1

子どもと一緒に歩いていると、大人になってからは 忘れてしまっていた 小さな「感動」にいっぱい出会います。幼い頃には当たり前に感じた、小さな「感動」。アルファルトの割れ目に力強く咲いているスミレ、くじらの形の雲、雨上がりのはっぱの裏にみつけたカタツムリ、砂場の中の小さな貝、小さな発見とともに、遊びごころが、再び目を覚まします。
 子どものために…とがんばるのではなく、子どもと一緒になって「発見する」そして そこから遊びが生まれる。小さな「感動」から生まれる自然な「遊び」に、子ども以上に、夢中になれる 大人でいたいですね子どもたちの宝物、一緒にみつけませんか?

イベント詳細

その年の干支を一年間飾っていると、幸運が訪れると、風水的に言われています。何か干支のおさるをテーマとして飾れるものを考えてください♪というリクエストで生まれたこの「親子ぺったん おさるのボード」を今回はみなさんと作ります。

前回、「ママのための はじめての手ぶらde油絵教室」イベントを開催したSS夙川校、とっても素敵な外観で、明るくて開放的な雰囲気の良い教室です。「はじめての油絵ママ編レポ」もご覧ください。
今回は年齢制限なしで、たくさんのママ・パパ、お子さんが集まってくれました。

img_160201_3お子さんと保護者さん共に、手に絵具を塗り、木のボードに「ぺったん」とお猿の胴体を描きます。ホントに楽しそう。
「ぺったん」とつけた手を付けてお猿の胴体が完成。そこに顔をつけてお猿が完成。 まわりの部分に色をつけて、完成です。
 大きい猿と小さいお猿さんがボードに…
写真はお父さんと息子さんの作品ですが、家族4人、お父さん・お母さん・娘さん・息子さんの4人で大きめのボードに1つの作品を作っているところもありました。
子供と一緒に何かを作る。どのテーブルも、お父さん・お母さんが一番笑顔だった様な気がします(笑)

講師:もりもと さゆり

(happiness bird 代表 キッズアートクリエイター・デザイナー)
大阪芸術大学 デザイン学科インテリアデザイン科 卒業
1歳半~のお絵かき造形教室パピネスキッズアート主宰
月150名近くもの子どもたちとアートしながら、お絵かきを通しての親子のかかわり方を伝えています。
【ハピネスキッズバード・ホームページ】
★ http://happiness.raindrop.jp/ ★

img_151104_6