SSグループNEW FACE企画イベント2016
第一段「ライト華道教室・美字間」

2016年01月24日(日)/SSゼミナール夙川校
ライト華道教室 17:00-18:30/美字間 19:00-20:20

芸術と文化を楽しむ【ライト華道教室】

「副教科が…内申どうしましょう」の声から誕生

副教科で大切なことは取り組む姿勢、興味です。美術の成績に悩む中学生が多いと聞き、まずは「芸術を楽しむところから!」と、このイベントを企画!男の子も大歓迎!
身近なもの(ペットボトル)などを使用し、安全に華道を楽しみませんか??
■対象:小4~中3 保護者との参加も可能!
■費用:1080円(材料費のみ)
■持ち物:ハサミ、容器(例:空のペットボトル)新聞紙、汚れてもよいタオル

NEW FACE企画第一弾ということで始まった華道教室。華道なんて普段体験できないし、是非見てみたい、やってみたいということで、この日は先生の姿もチラホラ。

「ちょっとした視点でかわるんです。」
同じ花でもどう使うかは自分の見方次第。花ではなく、こんな木でも。
たくさんの花や木の枝、葉っぱの中から主役とそれを引き立てるものを選ぶ。
どんな世界感で完成させるのかをイメージして活ける。
子どもたちは「これかなぁ…」つぶやきながら、一生懸命イメージして花を選んでました。
実際の活け方、花の長さなんかにも作法があり、普段触れることができない華道のことを一生懸命に聞く生徒達。
先生と一緒に考え、自分で色んな角度から見てみて、完成。
ただ決まったものを書いたり、作ったりするのではなく、自分の作りたいものをイメージして活ける。普段、学校の授業では体験できない経験になったのではないでかと思います。

文字から勉強を楽しくする【美字間】

「うちのこ字がむちゃくちゃ、でも今からお習字は…」の声から誕生!

キレイなノートは復習が楽しい。テストでのちょいミスも減る。
担当の村上先生は、書道暦15年。習字研究者成人の部準師範中等科の資格を持つ。毛筆だけでなく、硬筆・ペン字など実用的な字の書き方を指導。芸術専攻で左イラストも先生の作品。お子様の文字が芸術的過ぎて解読不能とお悩みの保護者様。是非、お試しください。
■対象:小4~中3 保護者との参加も可能!
■費用:無料

前の華道同様、たくさんの生徒が集まってくれました。1つ前の華道教室と同じく、先生達の姿もチラホラと…。生徒のみなさん、次の授業では今までより見易い板書になってるかも…。
授業開始して少し緊張気味の村上先生。始めはペンの持ち方からスタート。開始早々子供達だけでなく、先生達からも「へ~、なるほど…。」の声が。
「右上がり6度法」、「右下重心法」などを聞くとさっそくみんな実践。
声も掛けずらいほどの集中力で実践している廣田先生。

1つ1つの字をキレイに書くだけでなく、「縦書き」、「横書き」の時のコツを教えてもらいみんなで必死に実践。
みなさん、知ってましたか?漢字、ひらがな、カタカナ、それぞれの大きさを変えるだけせ、文章がキレイに見えるんですって。
キレイに書けて、とても満足している山中先生。
子供達も、自分で書いた字なのに、「おぉ~、凄い!」というつぶやきがたくさん。
本当に、ほんの少しのコツや工夫でキレイに書けるんですね。