SSゼミナール 冬期講習のご案内

冬期講習

個別指導でも高い合格実績を誇るSSの授業を体験ください!

ワンランク上の第1志望校に合格したいならSSへ!個別指導塾でも5科目対応!集団と個別指導を組み合わせたSSでしかできない限定メニュー。中3生は、内申点対策と並行して、入試対策を本格的に行います。3年間の総復習を少人数集団スタイルで徹底指導。低価格でお得な、塾生限定講座で、カリキュラムの抜け漏れをなくします。

冬休みの短期間で成績アップを実現!
今、絶対にやっておくべきことを伝えます。

中学3年生 ~ラストスパート!毎年この冬からの逆転合格続出!〜

この冬は過去問を徹底的に対策します。大きな学習時間を確保するのは、この冬が最後。苦手教科・単元が複数ある人は、じっくり苦手教科・単元と向き合える最後のチャンスです。実力より上のランクの高校を志望している人は、この冬は相当の覚悟で勉強しましょう。SSが応援します。

(カリキュラム例)

○数学完成コース

現状、どこにつまずいているか確認しながらカリキュラムを作成します。基礎固めが必要な人は計算分野を完璧に、実力が高い人は文章題や図形問題の仕上げを行います。以下のように分野別に体系化し、出来ていない単元からスタートします。それぞれを完成させるのに必要なコマ数があり、それを組み合わせて冬の学習量を決定します。(十分に理解できている単元はとばします。出来ているところまで一律に復習する無駄な勉強をしている余裕はありません。)入試に出るところだけを、入試に出るやり方で、特訓します。

1.計算分野の完成
 【中1計算】→【中2計算】→【中3計算】
2.文字式
  数学に苦手意識がある人は、中1の文字式でつまづいている人がほとんどです。必須分野です。
3.方程式分野
  文字式が理解できれば方程式の考え方は分かります。
  連立方程式の文章題は公立高入試の頻出単元です。
 【一次方程式】→【連立方程式】→【2次方程式】
4.関数分野
  方程式と並んで「難しい」と感じるところです。パターンをつかめば解けるようになります。
 【比例・反比例】→【1次関数】→【2次関数】
   ……(以下 知りたい方はSSまで!)

※SSではこの他に3つの分野を設定して数学を体系化しています。学習塾によりその方法は違いますが、実力の確認も指導内容の体系化もなされず、教科書を中1の最初から戻ってカリキュラムを組んで中3の受験勉強をさせる学習塾も散見されるようです。なぜそのやり方をするのか、担当者とよく話し合われることをお勧めします。

その他

○社会完成コース[地理編][歴史編]
○理科完成コース[中1内容][中2内容] など

中学2年生 〜部活が忙しくても個別指導なら大丈夫!〜

いよいよ受験学年目前の中2。学習面では多くの生徒が「中だるみ」に入るこの時期。ただ、入試頻出単元は実は中2に固まっています。やる気は出ないのに勉強内容は難しくなる。だから多くの生徒が中2で大きく成績が下降するのです。志望校合格と中学生活の充実に大きなカギを握る中2の背中をしっかり押していきます。

(カリキュラム例)

○中2英語復習コース

ここまで学習した英語の文法事項と構文を教科書の例文暗記を軸として行い、その理解と1文の英作文をゴールにします。英語は言葉の学習なので語彙力(単語・イディオム)、文法力など大事な要素は多いのですが、今までの検証により、教科としての英語の学力は構文の暗記が最も短期間に、顕著に結果に出てくることが証明されました。中2から英語につまずいた人は、まずは基本例文の暗記と構造の理解をしっかりやっていきましょう。中1から苦手に感じている人は、中1例文の暗記学習から始めることを強くお勧めします。

1.過去形… 規則動詞、不規則動詞の整理と暗記
2.過去進行形… 人称、数、時制に応じた表現のバリエーションを増やす
3.助動詞… 助動詞を全部覚え直す
4.文型… SVOO、SVOC
5.不定詞・動名詞… 最大の難所、不定詞です。コツさえつかめば簡単です!

中学1年生 〜ここで一気に差をつけよう!〜

あっという間の1年間でしたね。早くも「差」がついていると思います。「差をつけている人」はよりその差を大きく、どんどん先取りの学習を進めましょう。教務的にシンプルで余裕のある今のうちに貯金を作ると、非常にスムーズに学習が進められるのと併せ、志望校もランクアップしていけます。「差をつけられた人」は、焦る必要はありません。冬休みの期間で、その差は十二分に挽回できます。まずは二学期の重要テーマをしっかり復習しよう。

(カリキュラム例)

○中1数学復習コース

正負の数の理解が出来ている人は、「文字式」でつまずいているだけです。小学生では具体的な数字であったのが、文字になると抽象的で急に難しくなったような気がします。それを放置していただけです。ここは習うより慣れろ! 数をこなせば、その意味が理解できてきます。文字式をクリアしたら、方程式を学習しましょう。方程式を解く計算から始め、得意な人は難しい文章題にもチャレンジすると大成功!です。

1.正負の数… 符号の整理 (加減乗除の符号か正負の符号かの判断)
2.文字式… 具体的な数字から始める文字式 公式とからめながら
3.一次方程式… 「式と計算」との違いの理解、文章題

小学生 〜遊びと勉強をバランスよく!〜

基本、小学生は元気に遊びましょう!しかし、高学年や中学生になってから困らないように、習った単元の復習は必ずしておきましょう。塾は堅苦しくていやだな~と思っている皆さん、一度SSの活気に満ちた楽しい雰囲気に触れてみてください。きっと勉強が楽しいものだと気づいてもらえるはずです!

(カリキュラム例)

○個別指導(公立小学生コース)では、こんなことができます。

● 本格化した英語教育の先取りまたはフォロー
● 英語検定などの対策
● 計算・図形・文章題などの苦手単元集中特訓
● 普段はあまりやっていない理科や社会の勉強の仕方講座
● 学校の宿題サポート
● 比較的ライトな中学受験対策

私立中学受験生

小6はまったなしです。この最後の追い込みで決まると言っても過言ではありません。この冬だけは、遊びも旅行も我慢して勉強漬けの毎日を送りましょう。遅すぎる受験意志を表明された方も、一度相談に来てください。小4・小5の皆さんも、苦手単元を今のうちに克服して、次のステージに進みましょう。全学年、ピンポイントで、受験校の対策をいたします。

高校生

グループ内予備校APマスターズのノウハウを活かした大学受験対応個別指導。APとSSのコラボで実現したオリジナルカリキュラムです。この冬から起動する少人数集団クラス「ハイスクール」も受講いただけます。希望する進路から逆算したカリキュラムで徹底個別指導もいたします。分からないところもすぐに質問できるので安心です。また、学校の教科書を使った先取り授業やついていけなくなった苦手科目のフォロー体制も万全です。

まずはお試し体験ゼミ!

塾選びで迷われている方は、まずはお試し体験ゼミへ!この冬前だけのお得な費用で、SSの本格的個別指導を体験いただけます。

冬前体験ゼミ