そろばん

検定試験合格‼

先月の検定試験の賞状が届きました!

 

  

今回もたくさんの合格者がでました☆

1級合格目指してみんな頑張っています(^^♪

SSのそろばんは少人数でしっかり指導します

珠算だけでなく暗算合格者もたくさん出ています!

 

続きを読む»

懐かしのそろばん教室に

わたしが高校生の頃からそろばんの先生のアルバイトをしていた懐かしの教室に飛び入りで先生させてもらいに行ってきました‼︎

 

沢山の可愛い生徒たち

どこの生徒もみんな可愛い‼︎

そしてみんなとっても優秀‼︎

小4から小6の生徒たち、1.2級の練習をしていました(^^)

 

いまや当時の生徒さんの子供が通う教室‼︎

親子に渡り通ってもらえる教室、、

 

素晴らしいし理想です★

 

SSの教室もこんな教室にしたいな、と改めて思いました

 

続きを読む»

12月のそろばんフェス♪

12月のみ、そろばんを気軽に体験いただくための無料体験期間を設けました‼︎

人数に制限ありますのでご興味のある方は

0798-75-0808までそろばん体験希望とお電話くださいね(^^)

 

 

小学4年生の生徒さんの暗算練習中の様子

これ、暗算で計算できますか??

 

SSのそろばん教室は暗算指導に力を入れています‼︎

続きを読む»

子供への声かけ‼︎

先日、母子の会話を聞いていて

感じたことを書きます

 

わたしは電車に乗っていました

すぐ横の母子の会話と手に持った付箋だらけの参考書が目に入ってきました

『もうすぐテストでしょ。次は◯番以内に入らないとクラス落ちるよ!』

『クラス落ちたら塾に行く意味ないし、だいたい◯◯くんは毎日◯時まで勉強してるんだって‼︎』

『この問題、いまは解けるの?

答え、言ってみて‼︎』

 

こんな感じで降車駅までずっと話してました…

 

子供のほうはほとんど無言‥

 

 

勉強って、◯番以内に入るためにするもの?

誰かと比べるもの?

親に強制されてするもの?

 

 

それぞれに考えはあると思います

けれども、本来勉強とは学びたいことを自ら学ぶもの

 

まずは将来の夢や目標を見つける手伝いをするのが親の役割であり、夢や目標を見出した子供は自ら学び出すはず

 

たくさん子供たちの成長を身近でみているから

尚更そう思うのかもしれませんが…

 

母親の子供に対する声かけ、接し方は本当に大切ですね

 

子供への声かけ、、

なんでできないの!

頑張りなさい!

早くしなさい!よりも

 

 

すごいね!

頑張ったね!

じっくりできて偉いね! 

 

前向きな言葉をかけてあげる親になりたいですね

 

だって人は周りの思うような人間に育つのですから‼︎

 

こうなって欲しい、をそのまま声掛け続けるのが母親の1番の仕事かもしれません

 

とはいえ、私も中々できなくて日々反省しています。笑

 

 

お読みいただきありがとうございました^ ^

 

 

 

 

 

続きを読む»

そろばんを習う目的って?

こんにちは。

11月だというのに昼間はポカポカ暖かく過ごしやすい日が続いていますね

さて今日はそろばんって何のために習うの?について私の思うところを書かせていただきますね!

 

そろばんを習う目的って、

究極 暗算ができるようになるためだと思っています

級を取るのが目的ではなく、暗算できるようにさえなれば検定試験に合格する必要もないのかもしれない

ちょっと極端すぎかもしれませんが、いまの検定は日曜に設定されていて。

しかも年に数回しかないので、スポーツやお稽古と重なり検定を受験しにくい子が増えています

人は1日中、頭の中で数字を使って物事を考えています

毎日、

次の予定に間に合わせるために逆算して動きますよね。 頭の中で計算してますよ!

買い物では、値札見ながら常に数字を考えているんです。高いな安いな、とかもね!

テレビ見ていても電車に乗っていても、人は数字を使って次の行動に移します。

数字なくして1日、いや1時間だって過ごせないはずです

算数や数学が得意になるために計算が必要なのではなく、

ただ、快適に毎日を過ごすためには常に頭の中に電卓のあるほうがいいはず。

わたしの頭には電卓でなくそろばんが入ってますが。笑

 

長い人生を快適に過ごすためにも、そろばんを習って暗算力を身に付けるのはすごく価値があるんじゃないかと思っています‼︎

スマホを持ち歩きどこでも簡単に電卓使える現代でも、暗算できたらきっと毎日の生活に役立つはずですから。

 

ちなみにうちの長男、日曜は野球をしていた関係で、検定試験は一度も受けてませんから級はもっていないのです…

でも暗算は得意です(^.^)

お読みいただきありがとうございました!

emiko


 

続きを読む»

そろばんと公文の違いって?

よくあるご質問です

そろばんと公文、どちらを習わせたらいいのでしょうか?

これ、生徒の保護者様からしょっちゅう聞かれます‼︎

ママ友からもよーく聞かれました。

 

公文って素晴らしいです

実はうちの長男も幼稚園から小学2年まで通わせてました‼︎笑

わたし自身が公文を知らず、そろばんと公文と比較することはできないですもの(*^_^*)

 

公文は先取りができます

小学生でも中学過程のプリントを解く子はザラにいるようです

毎日のプリントに向かう習慣もつきます

小学低学年で、中学生が解くような問題をスラスラ解いて、我が子を天才か⁈と勘違いしてしまう気持ち、よくわかります。。

わたしもそうでしたから。。(*^_^*)

 

公文は素晴らしい‼︎

ただ辞めてしまった途端、もしくは違う単元に入った途端に、ぜーんぶ忘れてしまうようで、いざそれを習う中学の学年のとき、一から普通にやってました、、

あくまでうちの子の場合です…

ただ、机に向かう習慣はつきました

当時の記憶はなくなっていても、小学低学年で理解できていたのだから当然すぐ理解します

 

と、ここまでは素晴らしい!

 

ただ、うちの子の場合、、

高校生になり理系には進みませんでした。笑

 

いや、正確には理系から文系に変わりました

公文でトロフィーいただいたり冊子に名前載せていただくほどであっても。。泣

 

ちなみに息子は中学入学まで全く英語教育は受けずに中学生になりましたが、いまの1番得意科目は英語です…

 

あ、大切なことを忘れてました

計算だけはきっと、かなり早いと思われます

 

まとめると、、

そろばんで培った暗算力は、そろばんを止めようが何十年経とうが、なくなりません!忘れません‼︎

 

まとまってないですか?( ̄▽ ̄)

 

長くなりすぎるので、次回に続く。。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

emiko

 

 

 

 

 

続きを読む»

1 / 212

トップへ戻る