子供への声かけ‼︎

先日、母子の会話を聞いていて

感じたことを書きます

 

わたしは電車に乗っていました

すぐ横の母子の会話と手に持った付箋だらけの参考書が目に入ってきました

『もうすぐテストでしょ。次は◯番以内に入らないとクラス落ちるよ!』

『クラス落ちたら塾に行く意味ないし、だいたい◯◯くんは毎日◯時まで勉強してるんだって‼︎』

『この問題、いまは解けるの?

答え、言ってみて‼︎』

 

こんな感じで降車駅までずっと話してました…

 

子供のほうはほとんど無言‥

 

 

勉強って、◯番以内に入るためにするもの?

誰かと比べるもの?

親に強制されてするもの?

 

 

それぞれに考えはあると思います

けれども、本来勉強とは学びたいことを自ら学ぶもの

 

まずは将来の夢や目標を見つける手伝いをするのが親の役割であり、夢や目標を見出した子供は自ら学び出すはず

 

たくさん子供たちの成長を身近でみているから

尚更そう思うのかもしれませんが…

 

母親の子供に対する声かけ、接し方は本当に大切ですね

 

子供への声かけ、、

なんでできないの!

頑張りなさい!

早くしなさい!よりも

 

 

すごいね!

頑張ったね!

じっくりできて偉いね! 

 

前向きな言葉をかけてあげる親になりたいですね

 

だって人は周りの思うような人間に育つのですから‼︎

 

こうなって欲しい、をそのまま声掛け続けるのが母親の1番の仕事かもしれません

 

とはいえ、私も中々できなくて日々反省しています。笑

 

 

お読みいただきありがとうございました^ ^

 

 

 

 

 

トップへ戻る